TOPへ




 





 私たち東京湾黒鯛研究会では、クロダイ・ヘチ釣りファンを対象としたボランティア活動として今年も『ヘチ釣講習会』を開催いたします。                                                                   

 関東伝統の短竿を使うクロダイ釣り「落し込み」・「フカセ釣り」の講習会です。                                          

 東京湾黒鯛研究会は釣り場環境保護保全の立場から「クロダイ成魚のリリース」及び「釣り人側から行なうクロダイ稚魚放流」活動を行なっており、合わせて「ヘチ釣りの普及・後継者育成」の観点よりこの活動を開始し、今年で17回目を迎えます。                                                                                             

 当会は東京湾内各地の防波堤におけるクロダイ・ヘチ釣り研究会の代表者により結成されていますので、いろいろな釣り場の勇たる講師陣が多く参加します。今回の講習堤防以外にも東京湾各地の堤防釣りの奥技やポイントも教えてもらえるはずです。                                                                                             

 難しいと言われる防波堤の王者クロダイをものにする明確な釣法、正しいヘチ釣りの技術・マナーを身につけていただけるよう企画し、初心者からベテランまでを対象に講習を行ないます。


また、今年度は座学講習は行わず、実釣のみとさせていただきます。
※座学会場の予約が行えませんでした。大変申し訳ございません。


それにより、


・今年度の講習会は「1日実釣コース」のみ
朝から夕方まで当会会員を貸し切って、何でも好きなだけ学んでください。



お申し込みフォームはコチラ

             

 






↑ご参考に↑


 




開催日時 平成27年6月21日 (日)
場所 横浜沖堤防(今年度は実釣のみ)
参加資格

・年令15才以上
(満18才未満者は要保護者承諾、15才未満は保護者同伴で参加可)
・「ヘチ釣り」を習得したい方 (未経験・初心者歓迎)
・釣具(ヘチ竿/タイコリール等一式)/雨ガッパ/ライフジャケット(釣船店にて貸し出しも有り)を持参出来る方。

募集人数 50名程度
(受講者2〜3名に対し講師1名を予定)
応募者多数の場合は選考
受付場所 横浜沖堤防渡船店スグそば高速高架下
※当日は東京湾黒研のベストを着た会員が周辺に待機しております。わからないことなどがございましたら、お気軽にお声がけください。

[駐車場につきまして]
横浜港内の埠頭に駐車していただきます。
埠頭入り口に検問所がございますので、そちらで渡船利用の旨を伝え下記地図のスペースに駐車してください。(付近に黒研会員が待機しております。お気軽にお声がけください。 )


↑クリックで拡大します

開催時間 [受付開始]午前5:30~
[終了予定]実釣終了/午後14:30 ※その後受付場所で閉会式
渡船店にて餌等を購入予定の方は時間に余裕をもってお越しください。

参加費 ¥ 3,000
(渡船料込み )
エサ代・往復交通費・飲食費は上記に含まれません。
※カラス貝エサ(ツブ)は当方で用意しておりますが、それ以外のエサは各自でご用意ください。
講習修了者 オリジナルステッカー、
協賛及び協力メーカー様より釣具/協賛品贈呈。
申込方法 インターネットからのご応募、またはハガキもしくはEメールにてお申し込み下さい。
インターネットでのお申し込み


申込先 〒340-0203
埼玉県久喜市桜田3丁目1番1-6-505
『ヘチ釣り講習会事務局』
申込〆切 平成27年6月15日まで。
お問合せ 携帯 090-1609-6611
長谷川まで。

E-Mail の方は
kurodaikenkyukai★gmail.com
※★を@に変更してメールしてください。
協賛メーカー 株式会社オーナーばり
有限会社黒鯛工房
ゴーセン株式会社
株式会社サンライン
有限会社精金社 
株式会社デュエル
(50音順/予定)
協力メーカー グローブライド株式会社
ダイワ(釣り事業部)
メディア 週刊釣場速報
週刊つりニュース
つり人
(50音順/予定)
   



↑ヘチ釣り講習会ポスターデータになります↑